最新動向子犬のためのトイレのしつけ
子犬のトイレのしつけ(4)

犬を飼い始めた人が「これだけはできなきゃ困る!」と思うのがトイレのしつけだろう。しかしその一方で、犬がどのようにトイレを認識し、どうしたらトイレを覚えるのかということについての情報はあまりにも乏しい。そこでここにご紹介しよう。心理学を元にした犬のトイレトレーニング法である。〔社会部 久保〕

スポンサーリンク

Q.犬のトイレのしつけ、うまくいくポイントは?

1. 無視する
2. 音をさせる
3. おやつをあげる
4. その他

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご褒美の頻度を減らしましょう

おしっこ・うんちしたいな、と思ったときに、自分でトイレに行って排泄することがほぼ100%できるようになったら、トイレのしつけも終盤です。 これまでは、トイレで排泄するところを見かけたら、必ずご褒美をあげるようにしていましたね。徐々にその回数を減らしていきます。

いきなり、全くご褒美をあげるのをやめてしまうのではなく、徐々に頻度を減らします。3回に2回、2回に1回、3回に1回、4回に1回・・・というように減らしましょう。この減らし方は、規則的である必要は全くありません。3回に1回あげた後には、2回、連続であげる・・というように、いつご褒美をもらえるのかわからないように与えるのがポイントです!

毎回同じご褒美ではなく、あるときは言葉で誉めるだけ、あるときは、おもちゃで暫く遊ぶ・・というように、ご褒美の種類を変えていってもいいでしょう。

Q. 褒美をもらえることを期待しているので、減らしにくいのですが・・

ご褒美をあげるかあげないかは、飼い主さんが決めます。ご褒美を催促しているかしていないかで決めてはいけません。

催促に応じて、ご褒美をあげるのでは、人間が犬から「ご褒美を出して」と指示されている状態です。今回はあげない、と決めたら、どんなに催促していても、知らん顔をしていてください。催促に負けてしまうようなことがあれば、それは、「催促すれば、人間はいつか折れてご褒美をくれる」ということを学習させてしまいます。これから先、毎回必ずご褒美があげられるとは限りませんね。1回ご褒美をあげられなかったからといって、「なーんだ!それじゃ、もうトイレではおしっこしないよ」と思ってしまうようでは困るのです。

誉められるか、誉められないかに関わらず、「今度は誉めてくれるかな?誉めてもらえるように次もがんばろう!」といつでもいい行動をしてくれるような犬に育って欲しいですね。そしてそれは、あなたをリーダーとして認めてもらうためにもとても大切なステップです。

ぜひ新しいしつけへチャレンジを

みなさんには、トイレでおしっこ・うんちをした直後にご褒美をあげる、というしつけにチャンレンジしていただきました。ぜひしつけを始める前のことを思い出してみてください。数週間前、数か月前には、トイレの場所がわからず、あちこちで失敗していたでしょう?

トイレでの排泄にご褒美をあげることにより、犬の行動にいろいろな変化が起こりましたね。自分でトイレに行って排泄するようになったこと以外にも、「ご褒美くれるの?」と人間を意識したり、「トイレでおしっこしたよ!」と意気揚揚と報告しにくるようになったかもしれませんね。

これらの行動の変化は、すべて犬の学習の軌跡です。私たちは、望ましい行動の直後にご褒美をあげることによって犬の行動を望ましい方向へ伸ばし、「どうしたら誉めてくれるの?」と人間の期待に応えようとする心を育てることができます。

トイレを覚えたら、次は、別の行動をしつけるのにこの方法を使ってみましょう。おすわりのしつけをしたいのなら、おすわりした直後にご褒美をあげればいいですね。お手のしつけをしたいのなら、犬の手をあなたの手に乗せるように仕向けて、乗せた直後に、いかにも犬が自分でお手をしたかのように大げさに誉めて、ご褒美をあげればいいのです。これまでは、トイレでおしっこできたかな?と犬の様子に気を配ってあげていましたね。これからは、「いい子にしてるかな?」と犬の様子に気を配り、ひとりでいい子に遊んでいたり、おすわりして待っているようなときに、誉めてあげるといいですね。トイレ以外の行動にご褒美が与えられることにより、しつけ中に見られた排泄回数の増加などの現象も落ち着いていきます。

トイレを覚える過程がそうであったように、犬との生活は、望ましい行動を誉めることの繰り返しです。あなたが誉めてあげることによって、犬が少しずつ行動を変え、学習していることを心から喜んであげてください。毎日の積み重ねによって、最初は全くできなかった「トイレで排泄する」ということができるようになるように、誉めることの繰り返しにより、あなたの犬は、人間と一緒に暮らしていく上で望ましい行動を少しずつ、かつ確実に、身に付けていくのです。


スポンサーリンク

吠え癖のある犬のしつけ方
犬が無駄吠えしない環境作り
ごほうびで治す犬の無駄吠え
届かない場所の物が欲しいときに無駄吠えしない犬にする
無駄吠えする犬・ない犬はここが違う!
こんなことが原因?犬の無駄吠え思わぬ落とし穴

噛み癖のある犬のしつけ方
これで犬の噛み癖が治った!
犬は噛み癖がなぜつくのか
犬の噛み癖を防ぐ法
噛み癖のある犬・ない犬はここが違う!
犬の噛み癖を解消するしつけ方の基本

遊ぶだけで無駄吠え・噛み癖ピタリ!
犬遊びしつけ法は家庭でできるしつけ法
犬遊びしつけ法は厳しくないしつけ法
犬の無駄吠えが治る簡単ゲーム
犬の噛み癖を治すおもちゃ
犬の噛み癖に効果アリの遊び方

芸させるだけで無駄吠え・噛み癖が治った!
[犬芸しつけ法]○○ちゃんハーイ
[犬芸しつけ法]興奮癖の治し方
[犬芸しつけ法]いつまでも食べたり噛んだり楽しんで欲しい!だ・か・ら『ハミガキ』練習しちゃいました
[犬芸しつけ法]毎日1コはほめてあげたいなぁ・・だ・か・ら『新聞はこび』おしえてみました
【応用】興奮しているときに落ち着かせてあげる楽しい工夫

世界一簡単な犬のしつけ法
クリッカートレーニング法
クリッカーはとっても簡単!
クリッカートレーニング法(複数の犬)
クリッカーよくある質問
クリッカーここがスゴイ!

病気にならない犬はここが違う!
犬の健康法:歯に詰まったガムを取る
犬の健康法:家庭でできる体重測定
犬の健康法:犬を簡単に持ち上げる法
犬の健康法:おなかを触る
犬の健康法:顔を触る

犬の問題行動は必ず治る!
クリッカーで止める犬の興奮
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーで止める犬の興奮
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーで治す犬の噛み癖

犬のしつけ百科
[噛み癖]欲しい物があると噛んできます
[噛み癖]犬が攻撃的です。噛みついてきます。
[噛み癖]興奮すると噛むので困ります
[無駄吠え]クンクン鳴かないようにしつけたい!
[無駄吠え]おやつがもらえないと吠えるのですが・・
[無駄吠え]待てさせると犬が吠えて困ります
[トイレ]排泄するとき犬はどんな仕草をするの?
[トイレ]犬は何回くらい排泄しますか?
[トイレ]トイレシートを噛むのをやめさせたい!
[留守番]おとなしく留守番できるようにしつけたい!
[留守番]留守番のときにあげていいおもちゃは?
[留守番]留守番中に吠えない方法教えて!
[飛びつく]飛びつかない犬にする方法教えて!
[飛びつく]飛びつき癖をやめさせたい!
[飛びつく]飛びつく犬のしつけ方教えて!
[不服従]おとなしくブラッシングできるようにするには?
[不服従]つめきりのやり方教えて!
[不服従]体を触ろうとすると唸ります
[遊び方]叱っても人の目を盗んでやるので腹立たしいです
[遊び方]ごほうびがないと言うことを聞きません!
[子犬のしつけ]犬ってほめられると喜ぶって本当?
[子犬のしつけ]犬のおもちゃの作り方教えて!
[子犬のしつけ]犬のゴハンのあげ方を教えて!
[クリッカー]クリッカーがなくてもできるようになりますか?
[クリッカー]クリッカーを使って吠え解消ができるって聞いたんですが・・
[クリッカー]クリッカーがないとやらなくなるって本当ですか?
[トレーニング]クリッカーがないとやらなくなるって本当ですか?
[トレーニング]犬に「おいで」を訓練したい!
[トレーニング]犬に「アイコンタクト」を教えたい!

本サイトの最新ニュースをメールで受け取りませんか?

「犬のしつけをまじめに考える!」では、全国各地にいる記者からの犬に関する旬な話題、便利な知識、最新動向などのレポートを日々発信しています。本メールマガジンにご登録いただくと毎日サイトにアクセスしなくても、最新のニュースがチェックできるほか、メール会員様だけの特典も満載です! 登録無料ですのでぜひご利用ください。

 詳しく