最新動向子犬のためのトイレのしつけ
子犬のトイレのしつけ(1)

犬を飼い始めた人が「これだけはできなきゃ困る!」と思うのがトイレのしつけだろう。しかしその一方で、犬がどのようにトイレを認識し、どうしたらトイレを覚えるのかということについての情報はあまりにも乏しい。そこでここにご紹介しよう。心理学を元にした犬のトイレトレーニング法である。〔社会部 久保〕

スポンサーリンク

Q.犬のトイレのしつけ、うまくいくポイントは?

1. 叱り方
2. ゴハンの量
3. おやつのあげ方
4. その他

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おしっこが出るしくみ

子犬は、どうして、飲むとすぐにおしっこするのでしょうか?

子犬のおしっこの回数はどうして多いのでしょうか?

子犬の体の中で生成されたおしっこは、膀胱にたまります。子犬の体はとても小さいですね。膀胱も同じで、まだとても小さいのです。だから、たくさんのおしっこを溜めておくことができません。これが、子犬のおしっこの回数が多く、飲むとすぐにおしっこする理由のひとつです。

体が大きくなるにつれて膀胱も大きくなると、たくさんのおしっこをまとめて排泄することができるようになります。

遊んでる最中に突然おしっこしてしまいます。

人間にも膀胱があります。膀胱にたくさんの尿が溜まっても、コップから水が溢れるように自然に膀胱から排泄されることはありませんね。ここではおしっこしちゃだめ!ここでならおしっこしていいぞ、とちゃんと排尿をコントロールしているのです。膀胱の周りにある括約筋という筋肉がおしっこを出したり、留めたりする”バルブ”の役目をしており、排泄してかまわない場所でのみ排尿が起こるような仕組みになっています。

犬にも括約筋があります。子犬はまだ括約筋が未発達です。バルブがゆるい状態です。だから、膀胱に尿がたまるとその場でおしっこが出てしまいます。これが、子犬が突然おしっこするように見える理由です。

体が発達するにつれ、括約筋も発達します。バルブを閉めたり、緩めたりすることができるようになると、おしっこしたいな、と思ったときに、その場でおしっこしてしまうのではなく、トイレに行くまでの間バルブを閉めておくことができるようになります。

うんちが出るしくみ

うんちも同じです。うんちがしたいと感じたときに、その場でうんちが出ていたら大変なことになりますね。ここではうんちしちゃだめ!ここでならうんちしていいぞ、というコントロールを可能にするために、肛門の周りにある括約筋が、うんちが出ないようにバルブを締めたり、緩めたりする役目を果たしています。

そして、犬の肛門にも括約筋があります。発達途上にある子犬は、括約筋も発達途上です。バルブを上手に閉めておくことができないため、食べたらすぐにうんちしてしまったり、遊んでいる最中に突然しゃがんでうんちを始めたりするのです。

体が大きくなるにつれ括約筋も発達し、バルブを閉めたり、緩めたりすることができるようになると、その場でうんちをしてしまうのではなく、トイレに行くまでの間バルブを閉めておくことができるようになります。

犬にしつけてあげること・・

トイレでおしっこ・うんちができるようになるためには、次の3つのことを犬にしつけてあげる必要があります。

- おしっこ・うんちをしたいなと思ったときにバルブを一旦閉める
- トイレに行く
- バルブを緩めて排泄する

これができるようになるには、2つの要素が関係しています。

まず第一に、「ここがトイレだよ」ということを根気よくしつけてあげる必要があります。人間が設置したトイレは、人間にとっては「犬のトイレ」ですが、犬から見たらただの、紙の敷いてある場所ですね。そこがトイレであることは、人間がしつけてあげなければ、犬にはいつまでも伝わりません。これから順に、どうすれば犬に「ここがトイレだよ」ということをしつけてあげられるのかを解説します。

そして、忘れてならない2つ目のポイントは、体の発達も不可欠だということです。膀胱が小さかったり、括約筋が未発達な状態では、トイレまで歩いていく前に、排泄が起きてしまっても仕方がないですね。バルブを閉めたり、緩めたりすることができるだけの体の発達を待ってあげることも、トイレのしつけの完成に必要な要素です。

トイレのしつけのその先に・・

焦らずに、犬の成長を見守るような気持ちで、楽しく前向きに取り組みましょう!最初は、トイレの場所などおかまいなしに、あちらこちらで排泄していた犬が、自分でトイレに行って排泄し、「トイレでおしっこ・うんちしたよ!」と自信に満ちた撫薰ナあなたを見つめてくれるようになったらうれしいですね。

同時に、ここでご紹介をするトイレのしつけには、これから長く続いていく、あなたとあなたの犬との生活に広く役立つ要素がちりばめられています。人間は、犬の行動を先回りして望ましい行動を引き出してあげることの大切さや、本当に誉めてあげたい気持ちを伝えるには人間は何をしなければならないのかを知ります。そしてその気持ちが通じたときには、犬がどんどん変わっていくことを実感できるはずです。そして犬は、トイレの場所を覚えるだけでなく、どうしたら誉めてくれるの?と人間に注目し、生き生きと動き、人間にはたらきかけてくれるようになってくれるでしょう。

トイレのしつけをきっかけに、あなたとあなたの犬との絆が深まっていく・・そんな楽しく前向きなトレーニングにしましょう!


スポンサーリンク

吠え癖のある犬のしつけ方
ハミガキで犬の無駄吠えを治す法
犬の無駄吠えは必ず治る!
人間の持っている物が欲しいときに無駄吠えしない犬にする
届かない場所の物が欲しいときに無駄吠えしない犬にする
クリッカーで治す犬の無駄吠え

噛み癖のある犬のしつけ方
クリッカーで治す犬の噛み癖
これで犬の噛み癖が治った!
攻撃的犬の噛み癖を防ぐ法
犬の噛み癖は必ず治る!
散歩で解消する犬の噛み癖

遊ぶだけで無駄吠え・噛み癖ピタリ!
犬の無駄吠えに効果アリの遊び方
犬の無駄吠えを治すおもちゃ
犬の噛み癖に効果アリの遊び方
犬遊びしつけ法は子犬にも安心
犬の噛み癖に効果的な遊び方

芸させるだけで無駄吠え・噛み癖が治った!
【応用】床にあご!
[犬芸しつけ法]“やさしくそっと”のふれあいおしえてあげたい!だ・か・ら『内緒ばなし』であそんじゃいました
[犬芸しつけ法]呼び戻しのしつけ方
【応用】ャtァーに乗るように誘導しよう・何かに乗ったり降りたりする練習
Uターンdeカチン

世界一簡単な犬のしつけ法
クリッカーの鳴らし方
クリッカーはとっても簡単!
クリッカーで快適!複数の犬との暮らし
クリッカーのコツ!ベスト5
クリッカーここがスゴイ!

病気にならない犬はここが違う!
[犬の健康法]ハミガキのしつけ方
犬の健康法:家庭でできる体重測定
犬の健康法:誰でもできるブラッシングテクニック
犬の健康を守るには?
犬の健康法:おなかを触る

犬の問題行動は必ず治る!
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーで治す犬の噛み癖
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーでする犬のトイレトレーニング
クリッカーで治す犬の無駄吠え

犬のしつけ百科
[噛み癖]犬が物を噛むのをやめさせたい!
[噛み癖]足を噛まないようにしつけたい!
[噛み癖]噛み癖をやめさせたい!
[無駄吠え]おもちゃはいつ犬に与えればいいですか?
[無駄吠え]わがままで困ります。思い通りにならないと吠えます
[無駄吠え]電話が鳴っても吠えなくする方法ありますか?
[トイレ]どんな材質のトイレを用意するのがいい?
[トイレ]犬がトイレに行きません
[トイレ]トイレのしつけのごほうびは何がいい?
[留守番]留守番中に物をかじるのをやめさせたい!
[留守番]留守番中に部屋をグチャグチャにするのをやめさせたい!
[留守番]留守番を嫌がって困ります
[飛びつく]おもちゃに飛びついて危ないです
[飛びつく]飛びつき癖をやめさせたい!
[飛びつく]人に飛びつかないようにしつけたい!
[不服従]散歩を嫌がります。どうしたらいいですか?
[不服従]知らない人を嫌がって困ります
[不服従]ハウスに入りません
[遊び方]叱っても人の目を盗んでやるので腹立たしいです
[遊び方]ごほうびがないと言うことを聞きません!
[子犬のしつけ]犬におやつをあげてもいいの?
[子犬のしつけ]犬のゴハンのあげ方を教えて!
[子犬のしつけ]すぐに言うことを聞かなくなります
[クリッカー]クリッカーがないとやらなくなるって本当ですか?
[クリッカー]クリッカーがなくてもできるようになりますか?
[クリッカー]クリッカーを使って吠え解消ができるって聞いたんですが・・
[トレーニング]ハウスのしつけ方教えて!
[トレーニング]犬に「おいで」を訓練したい!
[トレーニング]多頭飼いのときの訓練方法を教えて!

本サイトの最新ニュースをメールで受け取りませんか?

「犬のしつけをまじめに考える!」では、全国各地にいる記者からの犬に関する旬な話題、便利な知識、最新動向などのレポートを日々発信しています。本メールマガジンにご登録いただくと毎日サイトにアクセスしなくても、最新のニュースがチェックできるほか、メール会員様だけの特典も満載です! 登録無料ですのでぜひご利用ください。

 詳しく